2017年09月29日

2次試験までの結果


水曜日に弁理士試験の二次試験の発表がありました。
今年は、
 学部生2名(いずれも3年生)
 大学院生1名(2年生:社会人学生)
が論文試験を突破しました。

大工大の学部生メンバーは、知財塾以外にも種々の公認勉強会(短答、論文)、自主勉強会(知財法一般、専門科目)を重ね、上級生が下級生を指導する仕組みの中で勉強をしていますが、この仕組みで論文試験合格レベルまでの力を付けられることが立証できました。

メンバーは最大限にその仕組みを利用して励んでください。

試験勉強だけで知財の全てがわかるわけではありませんが、弁理士試験を突破できるレベルの知識をつければ、基本を意識しながら応用することもできるようになります(これが私が大学のゼミでは一切お勉強をしないと言っている理由です:ゼミには、基本を学んだ学生が来ることを前提として、知識を応用することを経験し学ぶことを重視しているからです)。

皆で切磋琢磨し、高みを目指しましょう。
posted by 塾長 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。